副タイトル

待遇を決める

・体験入店が終わるとお店に「明日からお願いします!」といわれると思います。ここで重要なのが待遇を曖昧のままにしないで、しっかり決める事です。

仮に保証時給が一ヶ月でお客様無しで7000円だったりすると、まず間違いなく保障期間中に圧力をかけられます。お店によっては良い女性を集める為に、OK出来ない待遇でもOKと言い、前のお店の在籍が無くなってから相場の時給にする為にノルマをかけたりします。

お店からしてみたら、お店に良い女性を集めたいので仕方ない部分もあります。

対応策としては本入店する際に言葉では無く、文章で(手書きでも良い)しっかり待遇を決めるのが良いです。そして待遇が変わってきそうでしたら法的手段も考えているって行動で示すのが良いと思います。

自分のお給料をしっかり守るのは必要だと思いますし、悪い事ではないと思います。
点線
☆キャバクラ総合連絡先☆
里村:080-1171-5704
メール:g.d.0117@docomo.ne.jp
点線
トップページ
「一言」待遇を決めるの、一番ですが、やっぱり良いお店を見つけるのが一番だと思いますね。変なお店は行った事をコロコロ変えますし、良いお店を見つけるのがやっぱり一番だなぁって思います。
ページトップへ
点線
(c)キャバクラ求人所

携帯アクセス解析